歯科のセミナールーム(和光市リフォーム事例)

総額
750万円
工期
50日
内容
歯科のセミナールーム造り、既存の部屋の間取り変え
地域
埼玉県和光市
カテゴリー
パーティション 執務室 その他[事務所]

施工工程

  • - 施 工 -

    埼玉県和光市の歯科のセミナールーム造りのリフォーム事例をご紹介します。和光市にある歯科の隣接しているオフィスが引っ越しをしたため、歯科を広げることとなりました。歯科の先生は、国内だけでなく海外でも公演をされるほど有名な方なので、このスペースはセミナーをメインとしたスペースにしたいとのことです。まずは、全く何もないこの場所を先生のイメージされているセミナールームへ変えるか考えましょう。建築士として見せ場ですね。先生やスタッフ、受講生の導線をイメージしながら設計しました。

    - 施 工 -

    一番の売りは、”見せる技工室”とし、墨出しのうえ技工室の間取りを固めます。非常に大きな技工室にしてあり、余裕で5名位は室内で作業ができます。

    - 施 工 -

    セミナー会場から技工室が見えるようにするため、ガラス張りにする予定です。ガラスが入る場所は分かりますかね。後ほどのお楽しみ。柱や間柱などしっかり入れ、丈夫な間仕切りにしてあります。

    - 施 工 -

    どんどん間取り通り、仕切り壁を造っていきたいところですが、電気、水道の配管を行います。ここが一番苦労しました。既存の歯科の電気や水道と連携させなくてはいけないのですが、既存の図面がない。。。経験から手探りに連携させました。床下、天井裏にシンプル且つ漏れのないように仕上げました。

    - 施 工 -

    続いて、床ですが一般家庭とは異なりユニットなど非常に重量のあるものが置かれますので、パーティクルボードを張っていきます。また、水道や電気の配管があるため、床高を200mm上げました。200mmにした理由は、既設の歯科の床高を合わせることでフラット化するためです。セミナールームと歯科を行き来できる通路を造る予定なので、フラット化する必要があります。

    - 施 工 -

    間仕切りをした個所には石膏ボードを張っていきます。これで、技工室の壁は完了です。あとは、塗装仕上げとガラスを入れ、外側は完成となります。

    - 施 工 -

    先ほど床にパーティクルボードを張りましたが、更にコンパネベニヤを張っていきます。

    - 施 工 -

    技工室の内側を仕上げていきます。大きな作業机と多くの収納場所が欲しいとご要望がありましたので、作業机は2面を全て作業机としました。また、非常に大きな技工室の1面に扉ありの収納棚、扉なしの収納棚を設置しました。技工師さんは非常に喜んでくれました。

    - 施 工 -

    技工室のガラスを入れ、塗装をすると写真の通り広々とした中に多くの収納があります。

    - 施 工 -

    技工室は完成したので、早速利用いただきました。結構、モノがあるんですね。

    - 施 工 -

    技工室の隣に消毒室を造り、セミナールームの壁は塗装、天井は壁紙、床はクッションフロアを張り完成です。柱、梁は黒のクロスを張り高級感を出し、壁は白に少々黄色を混ぜて暖かさを出しました。また、床は歯科のコーポレートカラーであるオレンジを基調とした明るめの配色としました。

    - 施 工 -

    写真の左側をご覧ください。セミナールームの一面に収納棚を設置しました。床から天井まで棚ですので、歯科のほとんどの荷物が入ってしまいます。ユニット2台、受講生のための机やイスを置くといつでもセミナーができますね。ちなみに、ユニットと机は別費用ですよ。

    - 完 成 -

    最後にスクリーンを天井吊りして完成です。一般企業のセミナールームと歯科ならではの雰囲気をコラボレーションしたセミナールームです。これから多くの歯科見習い生が受講されるのでしょうね。院長からたくさん学んでください。
  • - 施 工 -

    セミナールームは完成しましたが、施工はまだ続きます。既設の歯科とセミナールームを繋ぎます。そのためには、写真のブロック塀を壊す必要があります。

    - 施 工 -

    解体機械を使い、通路となる2ヶ所の壁を開通させました。解体だけで丸2日かかってしまいました。ふぅ~。

    - 施 工 -

    開通後、既設の院長室とスタッフルームの間取りを変えます。まずは全ての壁を壊します。診療しながらの施工なので、極力音を出さずに解体するのは大変でした。

    - 施 工 -

    電気の配線をしてから、柱、間柱、石膏ボードを張っていきます。通常の家造りと一緒ですね。

    - 施 工 -

    院長室とスタッフルーム、廊下の形が分かってきました。建具を組み込んでいきます。

    - 施 工 -

    院長室はこんな感じです。一人で落ち着ける空間です。

    - 施 工 -

    スタッフルームはこんな感じ。収納棚やモノを掛けられるステンレス棒を取り付けました。また、スタッフルームの床はタイルカーペットを敷き、休憩時間に寝転んでくつろげるようにしました。院長も羨ましがっていました(笑)。

    - 完 成 -

    廊下にダウンライトや装飾を施し、施工完了です。院長室は来院者(業者)との打ち合わせができるような明るく、清潔感のある雰囲気にしました。スタッフルームは立ち仕事で疲れている足や腰を和らげてもらうための雰囲気にしました。ちなみに、他のリフォーム会社と価格比較された結果、当社は他社に比べ約40%安かったようです。